<< 楽器が友達 | main | 熱がひかない… >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |

そういえば

 何気に記事を書いた後にチェックしてると、左のスポンサーバナーに無料オンラインRPGのレッドストーンが出てましたが。
 かなり前にやったんですけど、ちょっと苦手…。
 ウルティマオンラインみたいな感じで、なんでか好きになれないんですよね。
 描写関連?
 インターフェイス関連?
 両方のような気がしますが…。

 まぁ、キャラクターも可愛くないですからねぇ…。
 女神転生オンラインも気にはなってるのですが…。
 う〜ん…。
posted by: 結城綾香 | 雑文 | 19:07 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 19:07 | - | - |
コメント
 
2007/10/04 8:09 PM
Posted by: るぅな
こんばんは。
ちょっと真面目なお話をば・・・
ROのほうは戻ってこられるのでしょうか?
最近のブログ見てると、なんだか戻ってこないんじゃなかろうかと思って^^;
復帰のめどが立っていないようでしたら、一度ギルドのほうは除名させていただき、完全に復帰できる状態になるようなら、そのときにまた再加入をして頂きたいなと思うのですが。
2007/10/15 8:40 PM
Posted by: るぅな
突然ですがギルドを解散することとなりました。
詳しい事はBBSのほうに書いています。
残ったメンバーの方で新しくGを結成・・・するかは判りませんがROに復帰したときには溜り場あたりを探してみてください。
誰かがいるかもしれないので。
私のほうはしばらくの間は人付き合いを避けて細々とやっていきます。
やっていかないで辞めるかもしれませんが^^;

それでは、寒くなりますのであまり無茶しないでしっかり睡眠取って風邪など引かないように気をつけてください。
2007/10/16 1:58 PM
Posted by: 結城綾香
 とても残念な事ですね。
 私自身、今月に入っての急な出張や視察で忙しかったので、こんなに日が経ってしまいました。
 挙げ句に急に寒くなったおかげで風邪をひいてしまいましたしねぇ。

 ともあれ、人付き合いを完全に否定されるのは勿体ないかな。
 オンかオフかしかない訳ではないのですしね。
 ただまぁ、私は人と関わりをもってしまうと、ついつい口出ししてしまったり、余計な一言を言ってしまったりするので、たまにるぅさんと同じような事を思う事があります。

 でも、やっぱり、人とコミュニケーションをとりたがってる自分に気付いちゃうんですよね…。
 だから私はオンラインから離れられないのかも。
 なんていうか、こー、普通の会話とは違って、一泊置いたようなチャットって言うのが、のんびりでマイペースな私にジャストフィットするって言うのかな。

 って、私の事は関係ないー。

 るぅさんも、色々考える時間や整理する時間が必要なんじゃないかな?
 私は一昨年、そんな機会があって、色々悩んでみました。
 それでも私は私っていう結論しか出ませんでしたけどね…。
 でも、自分に素直に生きて行こうって思えるようになりました。

 悩むだけ時間の無駄って言う人も居ますけど、悩んだ時間がなければ、自分で答えや道を見付けだす事は難しいと私は思っているので…。

 だから。

 沢山悩みなさい。
 沢山泣きなさい。
 沢山笑いなさい。
 沢山怒りなさい。

 だけど忘れないで。
 どんなあなたでも、そのままのあなたを愛してくれる人が居るという事を。

 考え過ぎたって良いじゃない。
 それがあなたの個性なんだから。

 それで迷惑を掛けたと思うのなら素直に謝れば良いの。
 許されるかどうかは相手次第なんだから。
 自分にできる事をやる事しかできないんだから。
 あとはあなたがどう思って、どう行動するかだと思います。

 なんて…。
 偉そうな事を書いてるけど、私自身まだ実践できてないんですよね…。
 お互いまだまだ発展途上!
 頑張りましょう!
2007/10/16 5:22 PM
Posted by: Cailu
なんともまぁコメント残しづらい状況になっていますが
一応ご報告までに
Gは残りのメンバーで再結成します
Sさん、オレ、兄者でダイスをして兄者が勝ったので
名目上は兄者がマスタになっています
もしよろしければ後続としてどうぞー

るぅなさんは自分の気の済むようにしてくださいな
オレはその…引き止めるような柄でもないので
戻ってこれるなら戻ってきてくれればいいし
ムリならばムリで受け入れますので









トラックバック
 
http://hien.jugem.jp/trackback/205